« この時期だけ後悔 | トップページ | メリークリスマス »

2009年12月24日 (木)

おとぎ話の終わり

Photo

姉にサンタの正体をばらされる。

幼き日、すでにサンタの正体を知っていた3つ年上のお姉ちゃん。
秘密を知りたがる私に、もったいぶりながら答えを明かした。

『サンタはお父さん』

半信半疑の私に、姉は隠してあったプレゼントの場所を示した。
綺麗にラッピングされたプレゼントが、こっそり棚の上に置かれていた。
見慣れたロゴ入りの包装紙。
ショックだった。
サンタがSEIYUで買物するはずがない。
ということはやっぱり、お父さんがサンタ。
でもまさか、と父に問い詰める。

『あれはサンタさんから預かっている』

懸命に私の夢を守ろうとする父。

おもしろがる姉。

あの日の光景は今でも忘れられません。

|

« この時期だけ後悔 | トップページ | メリークリスマス »

コメント

…その節は、どうやら幼子の夢を壊したようで誠に申し訳ございません。
残念ながら、ワタクシ、全く記憶にございません。

投稿: 姉 | 2009年12月26日 (土) 00時05分

被害者と加害者の違いというやつか!

投稿: しろめ | 2009年12月26日 (土) 10時58分

あさりちゃんを思い出しました(。-_-。)

投稿: なめこ汁 | 2010年7月 1日 (木) 12時38分

なめこ汁さん、はじめまして!
コメントありがとうございます。

あさりちゃんでありましたか?!
姉はタタミちゃんよりは優しいです。

投稿: しろめ | 2010年7月 2日 (金) 23時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« この時期だけ後悔 | トップページ | メリークリスマス »